インドヨガリトリート 2017年年末年始 4泊5日 

年末年始|インド 座禅ヨガリトリート 詳細

ブッタが悟りをひらいた土地で純質な自分に還る旅。
心身を浄化する座禅・ヨガリトリート

□INDIA GALLERY□


インド年末年始 ヨガ座禅ツアー

・心身を浄化する座禅・ヨガリトリート。

・仏教の聖地 北インド ブッタガヤ開催

・食事は、近くの畑で朝に採れた新鮮な野菜をふんだんに使ったベジタリアン料理や、フレッシュなチキン&マトン料理が基本。エネルギーあふれる食材で心身のデトックスを。

・毎朝6時に日本寺でお坊さんによる座禅、パークヨガをして1日をスタートします。座禅とヨガで心身を最高の状態に。

・世界遺産、マハーボディ寺院を始め、ブッタが悟りを開いたとされる場所、修行をした山など観光盛りだくさん!

・インドの文化を肌で感じ、日本から離れる事で自分と向き合う時間、価値観を変化させるチャンス。

・朝5時30 お寺から聞こえてくるお経で目を覚まします。

自分と向き合う毎日の座禅

毎日、日本寺でお坊さんによる座禅の時間があります。
いつも外に向いている意識、慌ただしい生活。

日本から離れることで、ふと立ち止まって、自分の内側を感じる時間を作りたいと考えています。
自分との対話は自分の心を洗練すること。

”本当に大切な気づきを得る”

ために、自分と向き合う座禅とヨガの時間を大切にするリトリートです。

観光

・世界遺産 マハーボディ寺院・ブッタが悟りをひらいた菩提樹見学
・ブッタが6年間断食をした前正覚山 
・スジャータ村や、ボランティアの孤児学校見学
・バジャン(Bhajan)見学 (楽器を使った祈りです)
・現地でオーダーメイド!サリーやパンジャビドレスなど、生地から作る事もできます
・お買い物(インド雑貨・サリー・アーユルヴェーダ化粧品など)ブッタガヤの物価はとても安いです

ヨガとワークショップ

・山谷夏未 ヨガ
・108回年越し太陽礼拝
・瞑想ワークショップ
 イライラ・怒り、感情コントロールについて
 マインドフルネス
・自分ってどんな人間?内観と価値観トーク
・2017年の振り返りと2018年の自分の夢!地図作り

インドブッタガヤについて

北インド、ビハール州 ブッタガヤは、お釈迦様(ブッタ)が悟りをひらいたとされる場所で、仏教の聖地として、世界的に有名な地になります。

ブッダガヤには世界遺産でもあり、すべての全仏教徒の重要な場所であるマハーボディ寺院があります。
世界各国から、仏教徒の方、観光の方がたくさん来る場所です。

世界各国の様々な祈りが、この地の空気感に影響を与えている事が肌で感じられる事でしょう。

宿泊

基本的に2人〜3人部屋になります(シャワー、トイレは部屋に完備)。
1人部屋をご希望の方は追加料金(1日1500円)になります、ご相談ください。
(お申込者数の状況によって、1人部屋を承れない可能性もございます。)

宿泊場所のゲストハウスは、インドブッタガヤで生まれ育ったアジャイさん(流暢な日本語をお話されます)日本人の奥様が経営されています。
親戚の家に招いていただいたような温かさを感じられ安心できるステキな場所です。

ブッタガヤの事なら何でも知っていると言って過言ではないほど、頼りになります。
緊急の病気やケガなども、すぐに処置ができる環境です。

また衛生的に水が心配されるインドですが、こちらのゲストハウスは、生活用水も浄水されているので、歯磨きなどに洗面台の水を使用できます。
(念のため飲み水はペットボトルの水にしてください)
トイレにもペーパーは完備されており、お手伝いスタッフさんが2名常駐しており、とても清潔です。
ゲストハウスでは、WIFIも完備されています。
また、ビハール州ブッタガヤの地区は、時折村全体が停電する事がありますが、こちらのゲストハウスは、停電時にも自家モーターが作動して電気がつくようになっており、安心です。

気候や服装

・年末年始は冬の気候になります。
・昼間は暖かくなる事もありますが、朝晩は冷えるので、脱ぎ着できるジャケットやダウンがあると便利です。
・ゲストハウスでは洗濯もでき、屋上に干せます。
・初日や自由時間に市場で買い物ができます。現地衣装パンジャビドレスやヨガパンツも安く購入できます。

インドvisaについて

パスポート(6ヶ月以上の残り期間があるもの)でないと取得できませんので注意。
取得方法は
・現地空港で取得 アライバルビザ
・オンラインで行うe-ツーリストビザ>>こちらから申請画面へ
・管轄のビザセンターに出向くか郵送で、提出・受け取りも自分で行う
があります。
申請料は1890円〜です。
下記のサイトを参考にするとわかりやすく掲載してあります。
>>インド号
わからない方は、申込時にご相談ください。

衛生問題と食事

・水は必ずペットボトルの水を使用するようにします
・飲食店などで出される水や氷を口にして、お腹を下す方が多いので、必ずボトルの水を買って飲む事をおすすめします。
・トイレットペーパーやウエットティッシュ、マスクがあると便利です。
・食事は、朝、昼、晩の3回。朝はフレッシュなミルクを使ったチャイに、パンや近くで取れた野菜、果物、地元で採れた野生ハチミツ(もちろん非加熱!ローフードです)など。昼、夜はローカルレストランや、ホテルレストランで食事の予定です。ブッタガヤの食事やカレーはどれも美味しく、皆さん、感動されます。
・その他に、お腹がすいてしまう方は、近くに商店がありますので、自由に買う事ができます。(ビハール州は2016年4月よりお酒が禁止の区域になっています。)

◆ヨガ講師紹介/メッセージ


夏未

山谷夏未 ヤマヤ ナツミ

一般社団法人 全日本ヨーガセラピスト協会 理事長
ブログ▶ヨガとベジタリアンの健康レシピ


このページにたどり着いてくださったご縁に感謝いたします。

ブッタガヤはインドの中でも、特別な場所です。インドは見所の多い国ですが、この土地は祈りが息づいていて 普段、感じない方も ”気が良い”という感覚がわかると思います。

宿泊予定のゲストハウスのオーナーさんは、ブッタガヤで生まれ育った方。奥さんが日本人なので、インドと日本を行き来していますが ブッタガヤは日本より治安が良い!と言うくらいです。
インドといえば日本に比べ不便。思いどおりには大抵なりません笑。
鉄道も飛行機も、何時間も遅れ事はよくあります。

トイレのペーパーは無いところも多いし、水も流れにくい。

でこぼこ道で空気は土ホコリっぽく、そこらじゅうに野良牛や、ヤギ、野良犬、時には人も道ばたで寝てる。

カラフルなサリー姿の女性や裸足で歩く人々。

平気で逆走しまくる車に、鳴りっぱなしのクラクション。

物乞いや物売りはしつこいし、全然めげることを知らない。

日本人の”普通”という感覚からしたら、びっくり仰天!ですが

私はいつも、ブッタガヤへ来ると、心の自由と平安を感じることができます。

思いどおりにならないからこそ、その一瞬一瞬を楽しむ、柔らかな心。

それがインドにいると自然とできてしまうから不思議です。

また、本当の豊かさってなんだろう と感じる事も多くあります。

ブッタガヤはインドのビハール州というインド国内の中でも一番貧しい州です。ボランティアの子供学校へ行くと、ノートとえんぴつのプレゼントに目をキラキラさせる子供たち。

満面の笑顔をプレゼントしてくれます。

日本の子供だったら・・・?

”幸せ”の物差しっていったいなんなんでしょうか?

ここへ来ると、日本で勝手に作ってしまった、しがらみや

”こうでなくてはならない”

という 無意識の観念に気づき、”自分で自分の自由や幸福感を奪っているのだな”とつくづく感じます。

日本という場所から一歩外へ出て、ふと立ち止まって、全く違う角度から物事や自分自身を眺めてみる。

それによって自分への気づき、世界への気づきが湧いてくるかもしれません。

このリトリートは、何かを教えてもらえる旅ではありません。あなたが自分で体験して、自分で気づきを得て、純質に変化し、自分に還っていく旅です。

★初めてインドへ行く方へ。安心していただけるよう、インド情報ブログは下記からどうぞ。
インド情報ブログはこちらからチェック

航空券は各自で確保してください。 心配な方は東京から一緒に向かう事もできます。
また、デリー空港はとても安全です。その他、疑問、質問、お電話やメールにてお問い合わせください。
日程 1日のスケジュール(予定)
12/30(土) 【東京から一緒にインド デリーへ向かう事を希望される方は、お問い合わせください】
10:00 インド デリー空港 集合
飛行機で移動
12:10 デリー発
13:40 ガヤ着
15:00 ゲストハウス到着
15:30 オリエンテーション
16:00 ブッタガヤ散策 観光 買物など
18:30 夕食
19:30 自由時間
12/31(日) 5:30 起床
6:00 日本寺 お坊さんによる座禅と瞑想
7:00 108回太陽礼拝
9:00 朝食
10:30 スジャータ村 寺院巡り
17:00 ヨガレッスン
18:30 夕食
19:30 自由時間
00:00 マハーボディ寺院 ハッピーニューイヤー 年越し
1/1(月) 5:30 起床(自由参加)
6:00 日本寺 お坊さんによる座禅と瞑想(自由参加)
7:00 外ヨガ(自由参加)
8:30 朝食
10:00 前正覚山など観光
17:00 ヨガレッスン
18:30 夕食
19:30 自由時間
1/2(火) 5:30 起床
6:00 日本寺 お坊さんによる座禅と瞑想
7:00 外ヨガ
8:30 朝食
10:00 ガヤ ショッピングセンターなど散策
17:00 ヨガレッスン
18:30 夕食
19:30 自由時間
1/3(水) 5:30 起床
6:00 日本寺 お坊さんによる座禅と瞑想
7:00 外ヨガ
8:30 朝食
9:30 自由時間
12:30 ゲストハウス出発
飛行機で移動
14:35 ガヤ発
16:25 デリー着
解散

□INDIA GALLERY□


インドヨガリトリート 2017年12/30-1/3 年末年始 4泊5日

航空券は各自で確保をお願いいたします。(サポート可能です。心配な方はご相談ください。)

旅プラン例:
【日本からデリー国際線】12/29(金)11:30 NRT 成田空港 JAL日本航空(JL) 0749便 12/29(金)18:20 DEL インディラ ガンジー国際空港 <デリー/ニューデリー> 
【デリーから日本国際線】1/3(水)20:20 DEL インディラ ガンジー国際空港 <デリー/ニューデリー> JAL日本航空(JL) 0740便 1/4(木)07:10 NRT 成田空港 <東京>

・12/30 12:10デリー発-13:40ガヤ着の飛行機。
・1/3 14:35ガヤ発-16:25デリー着の飛行機。

★デリーの空港は24時間あいていますので、夜中到着便でも、安心して乗り継ぎまでの時間をカフェやラウンジでゆっくりできます。
お土産品、雑貨、化粧品などのショップも空港内は開いています。
◎インド デリー空港 現地情報を随時更新中!こちらからチェックできます
東京からデリー(こちらのサイトから国際線 格安航空券が調べられます


12/30(土) 10:00 インド デリー空港集合時から、リトリート開始となります。
最終日は1/3(水) 16:25頃 デリー空港で解散予定です。

日程

2017年 12/30-1/3 4泊5日
4泊5日が基本ですが、途中参加も可能です。ご希望の方はご相談ください。

料金 宿泊・リトリート講座料 148,000円(税抜き)クレジットカード決済可能

◎料金に含まれるもの
国内線 飛行機代(デリーからブッタガヤ)、ブッタガヤ4泊5日分宿泊費、食事代(朝、昼、晩)、ガヤからブッタガヤの送迎など車代、ブッタガヤ ツアーガイド代、瞑想ヨガレッスン、座禅代、ワークショップ代、

◎料金に含まれないもの
日本からデリーまでの往復航空券、自由時間の食事と観光代、ビザ取得代

開催場所

インド(ブッダガヤ)

定員 10名締め切り
お問合せ 03-6452-3430(健康大国グループ 総合窓口)

お問合せの場合、年末年始インドヨガリトリートについてとお申し出ください


メールはこちらから